モモクリ日記 もも鍼灸院ブログ

鍼・灸・健康について・日常のことを記します

姿勢の悪さは体の不調の原因の一つです。

椅子に腰かけるときに「足を組む」(特にいつも決まった組み方で)というのも良くない姿勢の一つです。

しかし足を組むのをやめれば不調が解消されるのかといえばそういうものでもありません。

どうして足を組むのか、組みたくなるのかを考えると、原因の一つに「上体を支えるため」、ということがあります。

どういうことかといいますと、「上体が前に倒れそうになる」のを「組んだ足」「つっかえ棒」のように使って支えているのです。

ですから問題はつっかえ棒がないと倒れてしまう「上体の力の無さ」ということになります。

健康のためには姿勢に気を付けることも大切ですが、どうして姿勢を保つ力が無いのか、

食事、運動、睡眠などなど、

ちょっと考えてみましょう。

もも鍼灸院
東京都江東区毛利2-9-18グリーンパーク錦糸町102
TEL・FAX:03-3634-7220
住吉駅徒歩7分 錦糸町駅徒歩11分
http://momocli.jp