モモクリ日記 もも鍼灸院ブログ

鍼・灸・健康について・日常のことを記します

指の関節に痛みが出る場合、食器用洗剤が皮膚に触れるのを避けるためにゴム手袋の使用をすすめました。

指の関節の症状 2

しかしゴムのアレルギーがある場合はポリエチレン製の手袋を用いたり、布製の手袋の上からゴムの手袋するなど工夫が必要です。

もも鍼灸院
東京都江東区毛利2-9-18グリーンパーク錦糸町102
TEL・FAX:03-3634-7220
住吉駅徒歩7分 錦糸町駅徒歩11分
http://momocli.jp

指の関節に現れる症状についての続き。

原因に食器用洗剤を挙げましたが、

次にシャンプーの影響を考えてみましょう。

シャンプーはお湯とともに使いますので、手が冷えるという影響は少ないのですが、

水よりもお湯の方が皮脂を落とす力が強いので、お湯使用時は皮膚のバリヤーが失われ、強くシャンプーの影響を受けると考えられます。

また頭髪を洗うという行為は、逆に髪の毛で手を洗う行為とも言えます。

手を頭髪製のたわしでこするようなもので、手の皮膚が痛み、そこからシャンプーの影響を強く受けます。

ですから指の関節に症状がある方は、皮膚に影響の少ないシャンプーを選んだり、洗髪は直接手で行わないで、洗髪用のブラシなどを使用すると良いでしょう。

もも鍼灸院
東京都江東区毛利2-9-18グリーンパーク錦糸町102
TEL・FAX:03-3634-7220
住吉駅徒歩7分 錦糸町駅徒歩11分
http://momocli.jp

指の関節に現れる症状についての続き。

原因の一つに水仕事による冷えをあげましたが、

水仕事に関連したことでは、食器用洗剤の影響も無視することはできません。

食器用洗剤を使って水仕事をした場合と、使わずに水仕事をした場合を注意深く比べると

食器用洗剤を使った時の方が、手の皮膚に腫れぼったさを感じる人は多いのではないでしょうか。

この腫れぼったさは関節にも波及していて長年の影響が関節の症状として現れてきます。

食器用洗剤の使用をやめたり水仕事用の手袋をするなどで、症状が軽くなる場合がありますので試してみると良いでしょう。

つづく

もも鍼灸院
東京都江東区毛利2-9-18グリーンパーク錦糸町102
TEL・FAX:03-3634-7220
住吉駅徒歩7分 錦糸町駅徒歩11分
http://momocli.jp

指の関節の痛みやこわばりは男性よりも女性によく見られるもので、

動かすと痛む、動かさなくても痛む、関節がこわばり動かしにくいなど様々な訴えがあります。

女性に多い理由は、女性特有の性質から来るものもありますが、

生活の中に原因があるものもあるようです。

その一つは水仕事による冷えが考えられます。

つづく

もも鍼灸院
東京都江東区毛利2-9-18グリーンパーク錦糸町102
TEL・FAX:03-3634-7220
住吉駅徒歩7分 錦糸町駅徒歩11分
http://momocli.jp