モモクリ日記 もも鍼灸院ブログ

鍼・灸・健康について・日常のことを記します

「さくらんぼ」「サクランボ」「桜桃」「Cherry」。やっぱり平仮名の「さくらんぼ」が一番いいかな。

大家さんからいただきました。ご馳走様でした。おいしかったです。

さくらんぼ

さくらんぼ 三連でした

もも鍼灸院

書いている本人も早くも夏ばて気味なのですが、それは棚において。

熱中症対策として室温のことや水分補給などのことがよく言われますが、その前に気をつけなければいけないこと。

それは体を弱らせないこと、できるだけ暑さに負けない体を維持することです。当たり前のようですが意外と忘れがちなところです。

それには内臓の力を落とさないようにすることが大切です。

水分の補給は大切なのですが、水分の過度な摂取、水以外にもアイスなど冷たいもの、甘いものの多飲食は消化吸収力を弱めていくので注意しなければいけません。

内臓が弱るとのぼせ感(頭が熱く感じる、手足や体が火照る、強い喉の渇き)が強くなるので、冷たいものを欲するようになり、さらに内臓を弱らせる悪循環に陥ります。

またのぼせ感は睡眠を浅くし疲労の回復を妨げます。

みなさんそれぞれの事情があると思いますが、ちょっと気をつけてみてください。

ノビネコ

このくらいゆっくり昼寝すれば夏ばて知らず?

もも鍼灸院